ヒシアマゾンのクリスタルカップはすごい追い込みで

ヒシアマゾンのクリスタルカップはすごい追い込みですか?

タイキなんとかの(馬名忘れました)騎手は勝ったと思ったでしょうね。

トランプ大統領の経済政策に関して質問です。 例えばナイキのシューズ。 他国で作っていたものを、アメリカ国内で作ることにより製造原価が上がり、日本に並んでいるナイキシューズが大体一足1000円値上がりするとします。 そうした場合、一般的にはアディダスリーボックなどに少なからずシェアを奪われ、巡り巡ってアメリカの経済が弱くなるってことにはならないのでしょうか? 同様にこれ以上ダイソンの掃除機が値上がりしたら販売台数が落ちるのではないでしょうか? バイアメリカと言ってるみたいですが、既にコーヒーはスタバで飲んでるし、スマホiPhone使い、アマゾンで通販利用して生活をしてるわけですが、大体、元々アメリカのブランドで我々が買ってもいいかなぁ〜と思えるものって、他に何があるのですか��

そもそも トランプの言っている事は 「アメリカ市場は アメリカ人のものだ 工場立地も 雇用も 現地調達も 納税もしないで 米国市場だけ タダグイする 市場タダグイ 反米企業の製品は 締め出して アメリカで生産して アメリカで雇用する 親米企業に米国の市場シェアを与えたほうが 米国社会にとっては 得だ」 といっているので トランプは米国工場から日本に輸出するのは 現状では想定してないし ナイキが バングラ工場から アメリカに 輸入するのは米国市場タダグイだから困るが ナイキが バングラ工場から 日本に輸入しても 貿易赤字になって 不景気になって 失業が増えて 国富流失して 損するのは 日本社会だから ナイキに「日本工場で生産するか 日本から バングラに 同額分の日本産品を輸出しろ」 と 日本の国益を主�

��するのは 日本政府の仕事であって 米国政府は関知しない と言ってるのです ---------- それにドンドンとドルや円を切り下げて ベトナムドンやメキシコペソや人民元を 切り上げさせると そもそも メキシコやベトナムで作るより 米国や日本で作ったほうがコスト安になるし トランプはドルを切り下げると言っている 新興国は生活水準が低いから コストが安いという以上に 理論値に比べ 円とドルが3倍バブルしてて ベトナムドンやメキシコペソは理論値の 1/2に過小評価されているから 為替のマジックで コスト安にみえるだけ という側面が強いですね ---------- 米国市場では リーボックも アデイダスも ナイキも 米国で生産するか バングラで生産して米国に輸入したとしても それと同額の米国製品をバングラなどに輸出して �

��易赤字を垂れ流さないように求められるので 条件は同じですよ ナイキは不利にならない ==================== 米国内ではスニーカーが一寸高くなりますが 米国の国内総生産は増えて 米国の雇用も増え 米国の国民所得も増え 米国は好景気になって 米国からバングラなどへの国富流失も止まります もっと判りやすく言えば 米国株式会社にとって 社内で作れるものを ワザワザ買えば損ですよね? 企業が 仕入れを削って 売り上げを伸ばしたい ように 国家も 輸入を削って 輸出を伸ばしたい アタリマエの話で 輸入狂で 国内で作れるものまで 無駄に輸入して 国内総生産国民所得を引き下げる グローバリストのほうが 公害企業なんですよ ---------- もっと判りやすく言えば アンチグローバル派の言い分は �

��易赤字垂れ流し企業は 日米社会に 不景気と 失業をたれながし 日米社会の国富を 新興国に流失させている 有機水銀たれ流し企業より酷い 公害垂れ流し企業野郎だから 規制する ってことで、それはマクロ経済学的には 理にかなった言い分なんですよ ---------- ●アメリカの製品で我々が買ってもいいと思う製品? 充電方式が 日米で規格統一されて ドル安になって 価格が安くなれば テスラロードスター電気自動車日産リーフなんかより 航続距離は長いし 走行性能は 高性能ですよ だから 「アメリカ車は低性能のクズだ」とはいえない 「ドルは円に対して 高すぎるかもしれない」 って ダケじゃないですかね 現在の円ドルレートでも 米国製の武器は 日本製の武器に比べて 遥かに 高性能で安いですし 米国人に言わせれば 「日��

�企業の商品なんか 米国企業の製品の パクリがほとんど」 「円がドルに比べて安いから 売れているだけ」 ってことであって 日本のグローバル派は 何か思い上がって いるんじゃないですかね?