読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質問です。 会社でHPを作っているのですが、マウスオーバーで

質問です。 会社でHPを作っているのですが、マウスオーバーで画像の切り替えがうまく出来ません。 楽天市場とYahooショッピングでお店を出しているのですが、楽天市場の方でうまく出来たタグをコピー、貼り付けし たらダメでした(><) Yahooの方では、cssはHTMLタグにstyle属性を埋め込むことはできるのですが、要素としてのstyleタグの使用や、外部スタイルシートの読み込みはできないみたいです。 作ったタグは以下のものです。 <p><img src=”画像URL” alt=”写真画像1” class="a1"> <img src="画像URL” alt=”説明画像1" class=”b1"> </p> <style type="text/css"> p img.a1, p:hover img.a1 {display:none;} p:hover img.b1{display:inline;} </style> hoverをインライン表示で書きかえることはできるのでしょうか? インターネ

ットで検索してもできないと書かれていたり(;ω;) onmouse属性を使ってもダメでした。 画像切り替えの方法はもうないのでしょうか? 初心者で、あまりよく分かっていないので詳しい方、ぜひ教えて下さい。よろしくお願いします(><)

ご提示のcssを直してみました。 <style type="text/css"> p img.b1, p:hover img.a1 {display:none;} p:hover img.b1{display:inline;} </style> <修正前のご提示のcssについて> 1行目がp img.1aですと、 初めから商品画像を非表示にしてしまっており、 hoverの時でもa1が非表示指定なので hoverしてもしなくてもずっとb1のほうが出ていたのではありませんか? ですので、p img.1aをb1に変え、 b1の初期状態を非表示にしました。

Amazon楽天市場、それぞれの長所と短所を教えてください。

Amazon ◯長所) ・商品の種類と数が充実し、アマゾン大量販売品は、低価よりも安く、送料無料で、比較的安心して購入出来る。 ・消費者がよく買う商品については、商品レビューや販売者評価が具体的な内容が多く充実している為、とても参考になる。 ・アマゾン出荷の比較的安い小型商品を合わせ買いすると、送料無料の恩恵が得られる。 ・アカウント登録しておくと、簡単な手順でアッサリと買物出来る。 ・検索がヒットしやすい(カテゴリー分けでわかりやすい)。 ・宣伝/広告などの勧誘がほぼ無く、嬉しい。 ●短所) ・機械的システムで自由なマーケット環境の為、激安・低品質輸入販売者がウザい。 ・数売れば良い、低品質を売り捌き、不良時はフォローせず真っ先に交換を促すという「売れれば良い環境」。 ・安物買

いの銭失いに陥り易い(安物の不良品交換には時間と労力が掛かる)。 ・ポイントシステム、クーポン値引きなどの商売システムが楽天より劣る。 楽天市場 ◯長所) ・種類や数が充実し、アマゾン等と同様に商品検索し易い。 ・楽天を通じて各販売店と安心して取引が出来る。 ・ポイント制度、キャンペーン制度が充実し、様々なサイトとの提携により、ポイントの使用用途が広い。 ●短所) ・商品検索中や注文処理中の楽天の宣伝・ニュースレーター登録/広告がウザい。 ・楽天サイトの種類が多くあり、ホームページがゴチャゴチャしてウザい。 ・アマゾンと違い、楽天市場自体の販売体は存在しない(=個人販売出店の場の)為、大量販売品ではアマゾンよりも価格メリットが劣る場合がある。 ・ちょっとした小物商品では�

��必ず送料が余分に掛かる。 ・商品レビューは具体性に掛ける為、アマゾンよりも全く参考にならない。