読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフーショッピングでレイバンのサングラスの購入を考えています。 めがね

ヤフーショッピングでレイバンのサングラスの購入を考えています。 めがね侍というお店が結構安い感じがしたので気になっているんですが、信頼できるお店なんでしょうか?一応レイバンの保証 書が付いてくるらしいのですが、ちゃんとお店の捺印は押してあるんでしょうか? このお店で購入された方居ますか? よろしくお願いします。

大丈夫だろうと思われますが、絶対に信用できるとも言い難いです。 ミラリジャパンの保証書が付いてくるといえど、現在は偽物でも偽保証書が付いてきますので、「保証書付=信頼できる」とは限りません。 Ray-Banを販売する店が遠くてなかなか買いにいけない等の理由でも無い限り、ブランド品のネット購入は避けるべきです。 眼鏡市場やメガネの愛眼等の大手に行けば表示価格の30%offとかの値段(大体どこも相場は同じです。例としてAVIATORが15,000円程度)で買えますので、多少のリスクを背負うよりも、店に買いにいくのがベストです。 ネットで買うにしても、大手眼鏡店のネット販売を利用するか、Ray-Ban公式オンラインショップで買うかにするべきです。 Ray-Ban公式オンラインショップ↓ http://www.ray-ban.com/japan/mobile

ダイワのライト系(餌)の竿がたくさんありすぎです。何が違うのでしょう? 40号~60号の錘でライト五目やライトアマダイなどに使う竿を考えたとき、ダイワの中~上級の竿だけで3種もあります。 アナリスターライトゲーム73H-190 自重115g 径:先0.8~元10.9 錘負荷30~100 定価25,700円 リーディング73 MH-200・W 自重109g 径:先0.9~元10.9 錘負荷20~80 定価38,500円 リーディングネライ M-200-J 自重195g 径:先1.3~元17.9 錘負荷20~100 定価42,000円 市場価格での差で考えるとアナリスターとネライで倍近くの差になります。 ネライは比べてみるとずば抜けて太くて重い。 でも錘の対応範囲は広くなってます。 実際の比較が出来ないのですが、どんな違いがあると思いますか?

ネライはスペック重いですが、実際はグリップ部分が長くそうなってるだけで、操作が悪いわけではないです。普通のグラスソリッドですが、ライトの中ではダイワなら300番台の電動リールのせても合う、万能ロッドに近いです。 他のリーディングシリーズなど100g切るロッドは、手巻きか200番の電動リールまでの方がバランス良いです。 アナリスターとの違いは主に素材(穂先、ガイドなど)の値段と思って良いですが、求める性格上リーディングシリーズの方が、穂先軽く高感度で曲がりもキレイです。